資産形成のメモ帳

20歳から考える資産形成

コンビニでお菓子を無駄買いしてしまうのをなくしたい。

こんばんは。

いつも感じていることなのですが、

お金を貯めるというのは、とても難しいですよね。

ありとあらゆる方法で消費欲求をかき起こされ、

ついついお金を使いたくなるような世の中で生きています。

収入源はそれほどないのに、支出源は無数にあります。 

そもそも貯金をする目的は何なのかという問題はさて置いて、

働いて得た分のお金のいくらかは、

特に理由がなくてもためておきたいと思うものでしょう。

しかし、私は貯金というのが苦手でどうも無駄遣いをしてしまいます。

特にコンビニ。

街中を少し歩くだけでコンビニが見えてきます。

ついつい立ち寄ってしまい、ついついお菓子やジュースを買ってしまいます。

特に必要でもないのにお菓子などを買ってしまうような人間が、

家計簿なんかをつけているわけもなく、

レシートをとっておくこともないので、そういった類の物に

一月で自分がいくら使っているのかすら把握できません。

結局、気がつけば預金口座の中にはいつもお金がなく、

また今月も貯金できなかった・・・となるわけです。

どうすればコンビニで無駄遣いをしなくて済むのか、

いろいろと試していく中で効果があったものを書いておこうかと思います。

 

コンビニに入るとお金を使いたくなる

コンビニ限らない話ですが、

毎日、お店に立ち寄って何かを買うという行動を続けると、

お店に入る→商品を買うという行為が条件反射的に行われるようになり、

無駄遣いが習慣化してしまいます。

一度ついた悪いクセはなかなか抜けるものではなく、

これを取り除くことはかなり難しいです。

このクセがあるかないかを見分ける方法は、

一度お店に入ったとしても、

何も買うことなく出てくることができるかを試してみることです。

特に仕事や学校終わりのタイミング。

よっぽど暑くて飲み物を買わないと喉が乾くという状況ならともかく、

夕方頃、それほどお腹が減っているわけでも喉が渇いているわけでもない時に、

とりあえずコンビニに立ち寄ってみる。

やっぱり何も買う必要はないかと考え直して、

あっさり店から出てくることができれば問題はありませんが、

すぐに店を出ることなく、何かないかなーとうろうろしてしまう時は、

コンビニで物を買うクセがついてしまっています。

何か買わないと。みたいな謎の使命感のような物にかられることがありました。

 

ご飯を食べた後に行く

↑のようなことがあるので、コンビニに行っても無駄遣いをしないように

何とかしないといけないと思っていました。

いろいろ考えた末に見つけ出した方法は、

とにかく食欲を満たしてから行くということです。

お腹が減っていると、必要以上に買い込んでしまうことが多いので、

お菓子を買いたくなった時は、ご飯を食べるまでは我慢して、

コンビニに行くのは食事をした直後にしました。

そのタイミングなら、そもそも行かなくてもいいやと思うかもしれないし、

何かを買ったとしても、必要最低限ですみます。

なので、なるべくそれ以外のタイミングでコンビニに行くことは我慢しています。

この我慢をするのがまた難しいところですが。

 

後でも買えると念じる

食後に行くようにしていても、コンビニで何かを買いたくなった時は、

買う量をできる限り少なくできるようにしなければなりません。

本当は何も買わずに出てくることができれば一番良いのですが、

一度立ち寄ってしまったら何も買わずに出てくるのができないので、

とにかく最低限の買い物で済ませようと思いました。

なので、コンビニの中で歩いている時はできるだけ買う気がなくなるように、

「後でも買える。」と店を出るまで念じながら動きます。

買うためのお金は次の給料日まで待たなければならないですが、

お金は残しておけば後でもお菓子は買うことができます。

バカみたいに後でも買える。後でも買えると念じ続けると

意外に我慢できることが多かったです。

 

コンビニに入らない

やっぱりこれが一番です。

コンビニに入るから買いたくなるのであって、

そもそも立ち寄ること自体なくしてしまえば良いのです。

なので、コンビニがあってもそんな物には目もくれず、

一直線に帰ってしまうことが結局一番効果があります。

それでも、目に入れば途端に誘惑の嵐が吹き荒れるので、

もうコンビニのないところを通る。こうするしかなくなりました。

でもこれも意外と効きました。

 

 

 

節約も重要な資産形成の方法だと思っているものの、

今回はバカみたいな話でしたが、

世の中の一体どれほどの人が、一ヶ月の支出をきっちり把握できているでしょうか。

自分はそれほど使っていないと思っているようなことでも、

一度きっちりと買い物の記録をつけていると、

意外と支出額が大きいことに気づくこともあります。

家計簿アプリを使ってみると、

私はコンビニでの無駄遣いがかなり多いことに気づいたのですが、

目に見えるように形にしてみると、意外と気づくことがあるかもしれません。

コンビニに寄らないなんていうのはケチケチした節約ですが、

チリも積もれば山となるという言葉もあり、

小さなことでも長期間積み上げていくことで

後になってくるほど、はっきりと差がついてくる部分だと思います。