株好きのスクラップ帳

日々のニュースを載せたり

3/14 

輸出企業の採算ライン103円 15年度、内閣府調べ

日経新聞,3/13

元のアンケート結果

内閣府,2/28

上の記事の元になっているアンケート調査結果。

2章の為替レートが記事の該当部分。

1年後の為替レート予想は1ドル120.9円。

4年連続で円安方向への予想。

為替レートの採算ラインは全産業を平均して1ドル=103.2円

下の図は産業別の予想円レートと採算円レート。

グラフを見ると予想円レートはどの産業もほとんど変わらない共通認識のようです。

全産業で共通しているということはやっぱり円安方向に振れていくのは確かということなんでしょうか?

採算円レートは産業によってバラツキがあります。 

f:id:sakuma111:20160314071759p:plain

産業別の企業の採算円レートと予想円レート

 

業種別にみると・・・

 

f:id:sakuma111:20160314072822p:plain

業種別採算円レート

 

業種別に平均(円/ドル)と比べてみると、「食料品」(114.5 円/ドル)や「鉄鋼」 (111.2 円/ドル)などでより円安水準

 

とあり、グラフをみても、 卸売業、繊維製品、食料品、鉄鋼では1ドル=110円台に近く、今の為替の水準と同じようなラインになっています。

それ以外の業種では1ドル=105円より下にあるものが多く、今は儲かってそうです。

特に目立つのが精密機械と非鉄金属で、円高になっても利益が保てそうで産業として強いということですよね。

 

非鉄金属がどんな業種か全く知らないので今度要チェック。

日本は輸出で儲けているという話は聞いたことがありますが、採算ラインのことを初めて知った。

 

ブラジル・ウジミナス再建正念場。新日鉄住金は増資受け入れへ

ニュースイッチ,3/13

ブラジル鉄鋼大手のウジミナスが、財政再建中。

新たな資金調達のための増資に新日鉄住金が応じる。

アルゼンチンの鉄鋼大手のテルニウムもウジミナスの大株主であり、経営権を巡って新日鉄住金と対立状態にあるようです。

テルニウムが増資を受け入れるか、ウジミナスの経営権をどうするかなどで詳細な決定は今後もつづきそう。

 

最近、何かとブラジルの話題が多い気がする。

オリンピックとか、鉄鋼とか、企業の汚職事件とか。

 

雑感

個人ニュースサイトを参考に自分の勉強がてらニュースのまとめを初めた。

紹介する記事は少なめにする代わりに、載せた記事の概要を書く。

週に1回、日曜日あたりにでも何かのテーマを決めてその話を中心にした記事のまとめを出したい。

このブログを読むだけで、簡単にでも多くの記事を読んだのと同じ状態を目指したい。だけど、概要を書くと著作権的な問題があることに気づいた。

キチンと事細かに引用したほうがいいはずなんだけど、

今日載せた日経新聞内閣府のアンケートの記事でも、新聞では括弧で範囲を指定して、細かく該当部分を指定して引用しているようには見えなかった。

もちろん出典は載せているけど。

この辺どうしよう。

あと有料記事の無料部分は良くても有料部分の概要まで書くのもダメだよね。

某ニュースサイトは著作権的な問題を回避するために、無料で公開されている記事を中心に自分の思いを簡潔に述べるにとどめているのかな。

 

後で読む

マイナス金利の評価に揺れる中銀総裁

 

国土計画:「国土のグランドデザイン2050 ~対流促進型国土の形成~」 - 国土交通省

 

平成27年度企業行動に関するアンケート調査結果