スクラップ

日々のニュースを載せるだけ

3/22(火)

政治・経済

RIETI - 格差拡大、成長に悪影響?

①世界的に所得格差が拡大中。保険をかけることができないリスクがあることが原因の一つである。無数にリスクがあると運の良い人と悪い人の差が大きくなる。「格差の拡大が経済成長に影響するか」というテーマで、OEXDや IMF格差の研究では拡大は成長を遅らせ、格差の是正は成長を阻害しないとしている。また、金融政策を考える上では0近傍で推移するため金利政策は有効でなく、再配分による政策が有効という考え方や、金融政策が資産分布の変化を通じて効果を発揮するという理論を主張する研究者がいる。

②富の格差が経済成長や金融政策に影響を与えるという考え方。

 

「トランプ現象」の深層:「長期経済停滞」と「大衆の怒り」 (新潮社 フォーサイト) - Yahoo!ニュース

 

円安にならない明快な答え

 

電力・エネルギー・環境

電力供給サービス:新電力のシェアが10%に近づく、家庭向けは東京ガスが10万件を突破 (1/2) - スマートジャパン

①企業向け電力販売で、新電力のシェアが8%(118社)に増加。小売り業者の望ましい情報提供として電源構成の開示の問題も。

②開示を義務化がなくても再エネ中心の構成なら開示すると思う。でも再エネで発電した電力と言っても価格で選ばれるなら苦しい気もする。

 

情報・通信

更新:アップル発表会速報。 iPhone SE、iPad Pro 9.7インチ発表 - Engadget Japanese

 ②4インチスマホ・・・気になる。

 

その他

富裕層は「スマホ」と「コーヒー」に目もくれない (プレジデント) - Yahoo!ニュース

①通勤途中のコンビニなど、誘惑に駆られてしまうことは多いが。お金を残すためにはその誘惑にそもそも狩られないようにするのが重要。避けることができず、どうしてもコンビニ寄ってしまうのなら、もしコンビニの近くを通ったら・・・と対策を考えるのが良い。どのように自制心を働かせ、欲を抑えらえるか。

②確かに、勉強するときは図書館みたいな誘惑のない環境の方がよく集中できる。

 

調べ物

 ISM指数

ISM(供給管理協会)が発表している製造業の景況感を示す指数で景況感を示す先行指標。米国の主要経済指標の中で最も早く発表される。新規受注・生産・雇用など10項目があり、「良い・悪い・変わらない」の3択アンケート。他にも製造業の景況感を示すものとして「フィラデルフィア連銀製造業景気指数」、「ニューヨーク連銀製造業景気指数」などがある。50%を越えれば景気拡大、下回れば景気後退を示す。

 

雑感

昨日ようやくSIMカードを注文。データ通信のみのものを注文し、2年間は2台持ちで行くことにするつもりだったけど、結局通話機能付を買ってしまった。

電車に乗っている時間が好きな人は少ないだろうけど、本を読める時間と思えばこれ以上に良い時間はないと思う。確かに集中できる環境じゃないけど、毎日決まった時間を確保するのって中々難しいし。